引越しならプロにお任せ|激安でも安心安全サポート

作業員

引越し荷物の運搬

引越し荷物の移動においてはピアノの移動があります。本体が傷ついたり、音程がおかしくなるようなことがあってはなりません。このような荷物はピアノ専門の業者に依頼するのが安全で安心です。ピアノは重量が約200キロあります。よって転倒しないように注意し、決まった人数で運搬するようにします。部分部分の養生もしっかりと行い、搬出搬入の場所も予め確認を行っておく必要があります。ピアノは各部に重量を分散させて支えるように計算がなされています。特に弦の部分は重要な部分であり、振動を与えたりしてここが破損するとピアノ本体が破損する場合があります。設置する床の状態も本体を支えるのに十分な強度があるのかも確認しておく必要があります。よってピアノの引っ越しは別途見積もりが必要となります。

引越しにおいてピアノを移動するというのは寿命にも関係し本来好ましいことではありません。やむを得ずこれを行う場合には移動と共に調律も同時に行うのが好ましいとされています。定期的にメンテナンスを行っている場合には引越し直後に行うのが良いとされています。調律を長らく行っていない場合には弦が弛んで音が下がる傾向があります。引越し前に音を上げておいて、引っ越し後に仕上げの調律を行う場合も多いものです。業者はあらかじめ最初にピアノを設置するのが搬入しやすいものです。引越し先が1階でない場合には9人乗りのエレベーターやクレーンを使って搬入する場合もあります。よって搬入経路と部屋における位置の打ち合わせを前もって行うケースが多いものです。